なかむら区社協の「うれし・たのし・ふくし」だより

中村区社会福祉協議会のうれし!たのし!な福祉の取組みをお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健康の秘訣は続けることにあり!


いきいきクラブでは毎月1回それぞれの会場に体操の先生をお呼びしています
稲西会場は健康運動指導士の三上先生 介護予防の体操指導をしていただいています
              三上先生

今日もまずは全身をゆっくりしっかりストレッチ
        ストレッチ

いよいよ本番、筋トレの開始です

イスを使ってスクワットから
「は~い 筋トレ行くよ~」
「1・2・3で立ち上がり、1・2・3で座る。」「1・2・3を8かーい!。」と三上先生
回数を聞いて皆さんからは 「え―――!8回も―!」との声

でもいつものこと。皆さんの状態・筋力を把握している先生の指導なので、回数はたくさんに聞こえても、皆さんさらっと出来てしまうんですね
        スクワット
同じ様な動きでも、負荷を「ちょこっとずつ、わからんように」加えていきます
もちろん体操中は腹筋を使って大きな声でカウント  そこには頭の体操もかくれています
途中で「今何回めだっけ?」と先生から質問があるので、体操に集中しながらも、頭できちんと回数を数えなくてはなりません

「ひざ、足の位置、姿勢、まっすぐ上げ下げしているか、自分の癖を意識して」と先生はいつもおっしゃいます
自分の弱いところを知り、しっかり正しく使うことが重要なんだそうです
せっかく運動しても、うまく体が使えていないとかえって体を痛めることもありますよね

筋トレはいくつになっても必要腰、膝などの痛みを和らげるためにも、筋力は必要になります足を保護する役目にもなるんですね
積み重ねてやっている人とやっていない人では、大きな差が出てきてしまいます

次はタオルを足の指でたぐりよせる運動
タオルを床に置いて、指の伸縮を使ってタオルをギャザーを寄せるようにたぐりよせていきます
            タオル
足の指を思いっきり開いたり縮めたりすることって普段なかなかないですよね
血行促進、むくみの改善など、体にいいことがたくさんあります

転ばない様にふんばるためにも、足の指をしっかり使っていきます
「1・2・1・2・・・グッパーグッパー・・・」
リズミカルに左右交互に動かします
自宅でもできるので、皆さん家で自主トレをやっているみたい、結構余裕な表情
        タオル2

日中運動することは夜間の安眠につながります
食べて + 動いて = ぐっすり眠れる
普段なかなか眠りにつけない参加者の一人は
「今日もよく眠れるわ~」と笑っておられました

「いつまでも健康で若々しくいたい」誰もが同じ気持ちです
健康維持していくには、体に負担がかかりすぎない程度の適度な筋トレを地道に続けていくことが大切ですね

いきいきクラブの体操は月に1回ですが、先生の励ましに自宅でも少しずつ続けている方が増えてきています
何かを続けることは本当に難しいですが、みんなやっていたら自分もやってみようかな。。。という気になったり、続ける励みになったり
稲西会場でも、「これ家でやってきたよ~」と伝え合う声が聞こえてきました

1人のいいことはみんなのいいこと
良いことは共有して、時には張り合って、みんなで続けていきたいですね

今日も
「は~い 筋トレいくよ~」
会場に先生の声が響きます
スポンサーサイト
  1. 2011/12/16(金) 18:20:49|
  2. いきいきプログラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。