FC2ブログ

なかむら区社協の「うれし・たのし・ふくし」だより

中村区社会福祉協議会のうれし!たのし!な福祉の取組みをお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

優雅にお茶講座

3月は、いつもよりちょっと優雅に、日本茶インストラクターの佐々山先生をお招きして、お茶講座を行いました

まずはお茶クイズ
見本の茶葉を見たり、匂いをかいだり。9種類のお茶を全部当てられるでしょうか
      お茶3
      
      お茶1

もともとの茶葉は同じでも、製法の違いで、色んなお茶になるんですね~

佐々山先生からはお茶の歴史のお話
      お茶7

平安時代に永忠などの留学層が唐よりお茶の種子を持参、天皇にお茶をふるまったのが、日本における喫茶のはじまりで、当初のお茶は団茶といって、茶葉を押し固めたものだったそう
当時のお茶は、ものすごく高価だったとか
      お茶2

それから各地で色んな製法のお茶が広まりましたが、京都で永谷宗円が煎茶の優品を作り、その後子孫によって永谷園が創設されたとのこと
お茶漬け海苔、有名ですよね!

そして、世界でよく飲まれるお茶の第一位が紅茶
二位が緑茶  三位がウーロン茶 だそう

いよいよ、皆さんお待ちかね、先生に教えてもらいながら、実際にお茶を淹れてみます

      お茶8

茶葉の量、お湯の温度や浸出時間など、いつもより気を付けて淹れたお茶は、甘くておいしい!!
      お茶6
     
      お茶5

一煎目はお茶の香りや甘みを楽しみながらいただきました
      お茶10

二煎目は美味しいお菓子とともに・・・
      お茶11
     
      お茶9

三煎目いただいた後の茶殻には、なんと!
鰹節とポン酢をかけていただきました ほうれん草のお浸しみたいで、ほのかにお茶の香りが広がり、とっても美味しかったですね (※良いお高いお茶だと茶葉が柔らかくて美味しいそうです)
      お茶4

家で淹れる場合も、水道水で十分美味しいお茶が入ることを教えていただきました
その際はカルキ抜きのために、沸騰した後やかんのふたをずらして2、3分おくのがポイント

普段当たり前に口にしている日本茶も、淹れ方一つで感動の一杯になり、驚きでした
教えていただいた方法で、おうちでも美味しいお茶をいただきたいですね


スポンサーサイト
  1. 2013/03/27(水) 08:54:39|
  2. いきいきプログラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。